2009年10月12日 (月)

「屋上露台の家」一年点検

Oh37 今日は朝から「屋上露台の家」の一年点検に。

引渡しは昨年の7月末だったのですが、新しく家族が増えられたり、タイミングなどがありまして、一年を過ぎた今日となりました。

6月に生まれた娘さんも、もう4ヶ月。ボチボチ安定してきた頃合を見計らっての一年点検です。

前もって不具合のある箇所をお聞きしていたので、作業の段取りも完璧です。うち、2項目は自然と復旧したようですが・・・

昨日の台風も心配でしたが、屋上の露台もビクともせず、何事もなかったようで何よりです。

裏庭のシマトネリコも成長し、家族の時間が刻々と空間に刻まれ続けています。どうか元気で健やかに育って下さい。まだ「バイバイ」はわかってもらえなかったようですが、ニコっと笑顔で見送られながら、現場をあとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

大阪の注文住宅

Me02_2 リクルート社発行の大阪の注文住宅2009夏号に「屋上露台の家(O邸)」が掲載されています。

いつもお世話になっています、㈱創建さんの施工物件としての紹介です。

こだわりを持って住み手とご一緒につくり上げた住空間は、想像以上に愛着を持って住みこなされているようでうれしく思います。出会いから設計、そして現場と、与えられた時間はそう余裕はありませんが、考えに考え抜いて、思い悩み続けて、その結果、生まれた答えは間違いではなかったと実感する瞬間でもあります。

またそんな瞬間を感じる喜びを住み手と共感したくて、また新たな出会いを探り続けているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

「屋上露台の家」訪問

Oh36 今日は朝から「屋上露台の家」に行ってきました。

竣工写真のアルバムと竣工図面の製本がようやく出来たので、それらを届けにと、住まれて早1ヶ月半が過ぎましたので、建物の状況などを確認するために。

毎日の生活ももう慣れられたようで、というよりも既に住みこなされている感が多々ありました。いろいろとお話しを伺う中で、日常を楽しまれている様子が伝わってきました。

建物の状況もよく、特には問題ありませんでした。一部網戸の調整が必要な箇所のみでした。この夏もそこそこ快適に過ごされたようで、これから冬にかけての状況も気になるところです。

住み手の笑顔は、つくり手にとって大きな励みになります。この建築業界、ますます厳しくなるばかりですが、また新たな笑顔に出会うために頑張り続けることを想うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

「屋上露台の家」>桂へ、そして京都へ

A07 今日は朝から「屋上露台の家」の残工事の立会いと確認に出かけました。残りSUSの切文字でつくる表札のみ間に合わず、後はすべて完了。

ちょうど昨夜、弁天さんの花火があり、大迫力の夏の一夜を楽しまれたようでした。ただ、あまりに近すぎて?花火の細かな灰が、屋上露台や屋根は勿論、反対側にある車にも降り注ぎ、予想外の発見もありました。毎年花火後は掃除となりそうですが・・・

この日は夜に京都で予定があり、かと言っていったん戻るのも・・・と言うことで、阪急電車で移動。途中、桂で時間をつぶしました。

桂と言えば「桂離宮」。平日1ヶ月前から予約すれば入れるのですが、土曜と言うこともあって、とりあえず外周をグルリと徘徊しました。竹を束ねて寝かして葉全体でつくられた塀が圧巻でした。さすがは離宮ということもあって、建物までは残念ながら見えず。所々で屋根が垣間見えたりしましたが・・・

そしてもう一つ、写真の「桂カトリック教会」へ。設計はジョージナカシマです。突然お伺いしたにも関わらず、快く内部まで見学させて頂き感謝しています。別棟のロビーには、京都工芸繊維大学の学生さん?が製作された模型が飾られていました。詳しいことはまた改めて・・・

そしてそして京都へ。学生時代に(もう22年も前のことです)お世話になり、というか出会ってしまったと言うべきでしょうか、年々その存在感をしらしめられてしまっている建築家、上里義輝氏をしのぶ会に参加してきました。

今年は10年忌ということもあり、前夜祭としてゆかりのあった奈良県の天川村での宿泊から参加されている方も多く、これを機に氏の作品展や作品集など、その軌跡を一度カタチにしようというお話しまで出ていました。

このブログでも、未だに検索されている方も多く、やはりその存在は語り継がれていくべきだと強く思う次第です。

ちなみにこの日の会場は、弟子の一人でもある、安田勝美氏による「わら家」にて行われました。中でも「わらまゆの間」と称された空間は、まさにこの日のためにつくられた(仕組まれた?)ような感覚を感じました。

それぞれの上里論をはじめ、建築のこと、これからのこと、様々な話しが飛び交い、あっという間に時間が過ぎ去りました。僕自身、ものすごくいろいろなことを吸収できた充実した時間でした。

で、今年で10年忌ということは・・・先日誕生日を迎えた長男が10歳。え?ちょうど長男が生まれて6日後に上里さんが亡くなられた、と今気付きました。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

「屋上露台の家」竣工引渡し

Oh35 「屋上露台の家」本日、無事竣工引渡しを完了しました。これまでお世話になりました様々な方々に感謝いたします。

引渡し後、主にキッチンや設備系の取扱い説明が行われ、そしてお施主さんが注文されていた家具などが続々と到着しました。写真は家族室のダイニングからリビングのソファを望んだカットです。

家具がこうして配置されただけで、空間は単なる空間から、日常の「生きる」という住み手の色合いに染まっていくことを実感しつつ・・・「これから」を大事にお付き合いを続けていければと思います。

合間にすぐ向かいにあります地鎮祭をお願いした神社に、竣工引渡しが無事に済みましたご報告とお礼を兼ねて、そしてここで住み続けられるお施主さんご家族のご多幸をお祈りにお参りしました。

明日はいよいよお引越し。これからずっと住み通して頂くことを願って、とりあえずは竣工おめでとうございます。そして今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

怒涛の・・・

Oh34 あっ!と言う間に怒涛の如く、「屋上露台の家」の現場は進みます。

お施主さんにも頑張って頂いて無事に木部塗装も終了。残りの工事とダメ出しの手直しと、そして写真撮影と・・・

あっ!と言う間に京都の祇園祭も終わってますし、芦屋の花火大会も終わってますし(今年は30年の節目。約6000発が打ち上げられました。)、今日は大阪の天神祭りじゃないですか。でもいいんです。現場の目標は地元の弁天さんの花火大会に間に合うことでしたから。

いよいよ明日、引渡しを迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

玄関建具取付>露台・デッキ・・・

Oh32_2 今日は玄関の巨大な格子戸が・・・

一方は玄関の出入口、もう一方は道路からの目隠しを兼ねています。何せレールは土間埋め込み、敷居は天井と同面ということで、建具屋さんも吊り込むのにご苦労をお掛けしました。無事通りも建て付けも問題なく、シビアな納まりもバッチリです。巨大ですが思ったよりも重くなく、走りすぎず詰まりすぎずで程よい重量感です。

あとは塗装を施して、くすんだ白の仕様にしてからガラスではなくポリカーボネート板をはめ込みます。ガラスですとかなり重くなりますし、割れますから。

その他、屋上の露台とデッキとそしてやっと家具の加工に入りました。明日からまたお施主さんと塗装です。この3日間が勝負ですね。暑い中での作業になりますので、無理なく進めることが出来ればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

土間コンクリート打設>屋上露台製作>仝骨格塗装など

Oh31 今日は朝から土間コンクリートの打設でした。

目地なしの一発仕上げで、尚且つ今回は引き戸のレールが埋め込まれています。オマケに道路との高低差で土間自体がうねっています。

一面にコンクリートが溜まる様はまるでコンクリートの海のようなそんな感覚を覚えます。それにしても左官屋さん。大きなトンボから小さなコテまで駆使しながら見事にコンクリートの一体感を出してくれます。生乾きのちょっと墨光り?したコンクリートの表情が一番好きな瞬間かもしれません。

あとは・・・今日から大工さん増員で、まずは屋上露台から作成にかかってもらいました。いざ造り出すと、予想以上に屋根がうねってまして、当初考えていた構造では複雑で非合理的と判断し、急遽その組み方を大工さんと相談しながら決めました。

結果的に図面上で考えていたことよりもシンプルに納まり、思わず満足です。引き続き2階のデッキスノコの作成に入ってもらっています。やはりある程度人数が入ると、急にペースアップのような感じになり、完成へ向けての目に見える動向が一つの楽しみでもあり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

土間漉き取り・配筋>ブラインド採寸打合せ>建具吊り込み>電気引込>水道接続>家具塗装、他

Oh30 今日の「屋上露台の家」は、いよいよ外1の土間の下準備。勾配なりに漉き取って配筋、そして建具のレールの仕込み。明日、打設です。

内部は建具が設置されました。ほどよい透明感のある建具は空間全体を繋ぎ止めてくれるようです。

夕方には電気の引き込みが。早速点灯した2階の間接照明風の様子を一枚。あくまで「風」ですが、なかなかイイ感じに。全体が灯ればどうなるんだろう・・・楽しみです。

ちょっと現場がばたついて塗装は家具の一部のみ。明日できれば続きを。

今日は水道も接続されました。徐々に仮設から本設へと移りつつあります。

道行く人が見上げて通られる度に、そのリアクションに勇気付けられながらも、これからこの地でこの建築が馴染んでいくことを祈りつつ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

完了検査>家具取付>外構続き>鉄部塗装>設備接続など

Oh29 屋上露台の家、完了検査無事合格しました。

昼から家具屋さんが造作家具を取付。写真は家族室のエアコン収納です。最近は市販の壁掛けのエアコンをこういった箱の中に取り付けて、使う時には扉を開けて普段は収納。こうすると空間の美観性は基より、エアコン自体が汚れずに済むこともあり、一石二鳥です。

そしてこのエアコン収納の下には50インチの大画面TVを設置する造作家具が・・・

今日は設備機器類も徐々に接続され、外部では塀の板金などが施工されました。さあ、明日は家具を塗ろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧