2009年1月 1日 (木)

2008>2009

M072008年、お疲れ様です。

2009年、よろしくお願いします。

2008年は(も)いろいろありました。

出会って理想の空間が実現できた人、出会っても残念ながら実現まで進めなかった人、出会うことすらなかった人、そして実現へ向けてのご協力頂いた人々・・・建築は、空間は、様々な人の手を経て、想いが重なって、はじめて実現するものだと改めて実感しました。

そして、2009年。

年が変わったからと言って、自分自身のこだわりと信念は変わりません。時代が変わったからと言って消費されるような空間は残したくない。人の年齢の積み重ねと共に、空間にも時間を重ねていただけるような、そんな建築、空間づくりを今年も目指します。

同じように、年が変わったからと言って、厳しい社会の現実はそう変わりはしないでしょう。去年の疲れもそのまま引きずって、でもほんの少しでも前向きに、ポジティブに我武者羅に進んでいくしかないと思っています。

年初めに音楽ネタで恐縮ですが、写真は、斉藤和義「おつかれさまの国」のジャケット。MOTT THE HOOPLEの「THE GOLDEN AGE OF ROCK'N ROLL」みたい?

斉藤さんは丙午の同い年です。(笑)ただでさえ少ない丙午の世代。同い年の誰かが頑張っていると、つい自分も!と力が入ります。ですが、この歌は力まず自然体でリラックスできるような、そんな歌です。10年ほど前、「歌うたいのバラッド」でハマリ、しばらくご無沙汰していたのですが、ここにきて再びハマってます。

♪そのひとの疲れに「お」をつけて「さま」までつけて、「おつかれさまです」と声をかける ぼくらの日々・・・悪いことばかりじゃないことも人生で 物語はまだまだ続くよ さあいこう その夢も不安も闘いも これからだから 「おつかれさまです」といってみる このぼくに~♪

作詞はコピーライターでもある一倉宏さんですが、斉藤さんの曲とその歌声でことばの力は増幅されます。同い年で、同じ時代に同じような音楽にハマってきた人だけに、どこか共通するものがあって、自然と意識してしまうんですね、何となく。この時代、同じように感じて、同じように頑張ろうとして、って感じで。

話は変わって蹴球です。(笑)

ガンバ大阪は天皇杯本日決勝!過酷なスケジュールの中、準決勝を勝ち抜いての進出です。再びクラブW杯のピッチに立つために・・・まさに満身創痍ですが、夢を現実にして欲しいですね。

と、まあ、今年も建築と音楽と、そして蹴球と、好きなものを追い求めて、究極の理想を追い求めて、ただひたすら進んでいきたいと想うばかりですが、また今年も様々な人との出会いを求めて、あちこち出没すると思います。(笑)

そんなこんなで、本年も昨年以上に、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

夢醒めて・・・

H07_3 クラブW杯もあっという間に終わってしまいました。

結果はマンチェスターユナイテッドが優勝。ガンバ大阪も3位と健闘しました。

決勝戦は今年も欧州対南米の激突。両者本気モードで、途中退場者が出て一人少なくなる中、数少ないチャンスをルーニーが決めるという、緊迫したゲームとなりました。

C.ロナウドもルーニーもまだ23歳。日本でその年齢でそれだけのプレイヤーが未だに出てこないのは残念ですが、世界レベルを見せつけられ、そして魅せられた大会でした。でも、準決勝のマンU戦後、ガンバの遠藤選手がユニフォームの交換もせず、1人悔しがっていたのが印象的でした。そういう意味ではメンタル面でもまだまだ?世界との差が・・・

ガンバが再びクラブW杯に出るには、まずJの天皇杯で優勝し、その後のACLで勝ち残らなければなりません。また過酷な戦いが始まります。代表のW杯最終予選もいよいよ終盤に差し掛かってくるだけに、サッカー界はまだまだ魅力満載です。う~ん、サッカーも奥が深い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

やっと・・・小学校の運動会

P18 やっと、小学校の運動会が・・・

日曜から雨やら運動場のコンディションが悪かったりで、延期延期になってました。今日も時折小雨がパラつく中、何とか無事に開催されました。

長男は小4で4度目、次男は小1ではじめての運動会です。しかも今年は創立30周年の記念大会です。

それだけに子供たちの思い入れも深かったものの、延期に次ぐ延期となり、結局先週から休みなしで振り替えの授業があったりと体調管理が心配でした。ですが、長男が昨日熱が出てしまいました。昨日の授業も大事を取って休ませたのですが、夕方ごろから熱が出始めてしまったのです。

せっかくこれまで一生懸命練習してきたのに・・・仕方なしに次男の演技や競技に見入っていましたが、周りのお友達のママ友の皆さんからも声を掛けられ、リレーや綱引きは無理でも何とかダンスだけ参加することが出来ました。見た感じ、身体はしんどそうでしたが、本人は満足できたようです。演技が終わってすぐに帰宅しました。

次男は勿論最後まで。全校生徒と保護者の競技、大玉ころがしをとても楽しそうにやっていました。さすがに終わる頃には疲れてましたが。

写真は恒例の5・6年生による組体操の目玉のタワーです。長男は来年5年生なので、こんなんやらんとアカンねんなあ・・・と思いながら見ていました。このタワーは成功したら感動モノです!

・・・さあ、次は幼稚園の運動会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

家族が揃って・・・

P17 私事ですが・・・7/28にまた一つ年齢を重ね、なんとその日から娘が入院。おたふく風邪をこじらせて髄膜炎になりかけてしまいました。

病院の先生曰く、おたふくのうち約2割は髄膜炎になるとのこと。ちょうど金曜の晩にほっぺたの下辺りが痛いと言い出し、土曜に一度診察を受けましたが、その際にはまだ兆候は出ていませんでした。ですが、土日ずっと熱が下がらず、しかも39度を超えていましたので、週明け月曜朝一で病院へ。そして即入院。

幸い、なりかけの状態でしたので、一度髄液を抜いて脳の圧力を下げて、点滴を打って安静状態にすることで徐々に回復へ。おたふくに直接効く薬はないので、特に髄膜炎には絶対安静しか治療は無いそうです。基本的に脳に刺激を与えないようにするため、テレビはもちろん、本やおもちゃで遊ぶことも禁止。入院中はかなり暇を持て余していたようです。

そして、8/3の長男の10歳の誕生日。何とか家族が揃って、迎えることができました。写真はバースデーケーキです。近所のお店でキャラクターをあしらってくれることでよく利用させて頂いています。今年はポケモン映画最新作より、「ギラティナ」でした。(勿論、長男のリクエストによります)

そしてそして、今日は新たなコンペのヒアリング。なかなか最近では競争率も激しく、本当にピタッと当てはまらない限り、選ばれる確率はありません。かと言って、あまり細かいことまでお聞きしても・・・その辺の駆け引きが難しいところでもあります。

まあ、いつものように時間の許す限り、まずはとことん、こだわってみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

ロハスなプレゼン

Pj01 某プロデュース会社による、デザインコンペに参加しました。地域に根付きながらロハスな取り組みを展開されている建設会社さんの社屋の改修デザインです。

詳細はまだ内緒・・・あれこれ悩んだものの、結局は自分自身が建築として普段考えていることを素直に表現、提案しました。

まあ、普通のモノを普通にはつくりませんが・・・(笑)

結果はまたのお楽しみということで。住宅コンペが多い中、たまにこういうのもいいなあと思いつつ、何よりもその建設会社さんの取り組みに大いなる刺激を受けたのでした。

もう、それだけでも収穫アリ。

この出会いを大切にしたいと思いました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

蹴球と建築

H04 祝!ガンバ大阪 ナビスコカップ制覇!

見事に2年前のリベンジを果たしてくれました。最小点差での優勝だけに、試合はなかなか良かったですよ。J-リーグ発足から既に世代交代はあるものの、こうして決勝に残ってくるチームには、やはりどこか心を惹きつけるモノがあります。この勢いで優勝争い真っ只中のリーグ戦も最後まであきらめずに頑張って欲しいですね。

建築家にはサッカー好きな方が多く、よく施主や職人とのやり取りをサッカーに例えられることがあります。相手の裏側に流れ出るスルーパスやピンポイントでのクロスなど、お互いがお互いを信頼しあって、一瞬のヒラメキから生まれ出る芸術的とも言えるゴールシーン。フィールドの選手たちが各々の仕事を成し遂げて得点へと結びつけるその過程は、建築においても共通する点が多いのです。

さて、当の建築家は、こういった試合を見ながらも自分のなかに建築の一部として、チャッカリ?身に浸透させるのでした。

建築もサッカーも人の手(足)から生まれる・・・その前にやはり心から生まれる、と改めて感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

幼稚園の運動会

P05 今日は次男の幼稚園の運動会。

時折、風が吹いて肌寒かったですが、絶好の運動会日和。体操にお遊戯に小さい組さんといっしょの競技に竹馬に帽子取りに親子競技にダンスに、力いっぱい楽しそうに頑張ってました。

そして最後は一人ずつ名前を呼ばれて先生手作りの記念のメダルを胸に、グルリと一周胸を張って元気よく行進。この一年で身体も大きくなったし、動きも機敏になってきました。幼稚園の運動会は、トラックと保護者席の距離が近く、ライブ感があって迫力満点です。みんな一生懸命になって元気よく動き回っていた姿に感動、パワーをもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

怒涛の・・・

L10 世間一般では3連休でしたが、そろそろ秋の行事も・・・

土曜は長男の小学校の運動会。別に大したことはしてないですよ。親子競技の綱引きに出ただけ。でもこの日は暑かった。大阪では最も遅い猛暑日を記録したとか。学校側も熱中症対策で気を遣ってくれてはいましたが、大人には?こたえました。

日曜は松下電工箕面ショウルームにて、終日建築家相談会の担当。ご相談もついつい和気藹々と話し込んでしまった。(笑)理想が現実となることをお祈りします。

月曜は仕事の合間を縫って提出していたDCPのコンペに決定!急遽、設計監理契約となりました。写真はまた後日。

で、土曜の暑さがこたえて筋肉痛じゃなく、身体全体が重い。もう歳か?日常のペースも少々乱れています。次男も日頃の疲れもあってか発熱して休み明けの幼稚園は休んでます。そんな怒涛の3日間でした。

で、写真は中秋の名月。幼稚園で皆といっしょに月見団子を食べれなかった次男のために、回復を待って家族で月見としますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

しばし、休養?してしまいました・・・

L06 不覚にも、先週末からインフルエンザにかかり、寝込んでしまいました。

金曜の夕方に急に高熱が出て、あわてて病院に行ったところ、検査の結果は陰性で、ただの熱風邪扱いにされましたが、薬を飲んで寝ても一向に熱は下がらず、おまけに土日で再度検査するにも休診。嫁さんからはインフルエンザの疑いを掛けられたまま、日曜の夜には二人の子供が高熱を出してしまい、えらいことになってました。週明け月曜には子供が病院へ。一人はインフルエンザ、もう一人は陰性でした。

子供たちもようやく何とか回復に向かい、今朝外を見るとキレイな虹が・・・

予定してました相談会やコンペは全てキャンセル・・・関係者の皆様いろいろとご迷惑をお掛けしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)