« 線から面へ | トップページ | 夏の終わり・・・ »

2009年8月22日 (土)

うねる階段

Yh19 「オモムキノイエ」の現場は、日々完成へ向けて目に見えるように進んでいます。そんな中、先日は階段の骨組みが出来ていました。

納まり上、廻り部分は5段に割っているのですが、それがなかなか大変だったようです。たいていは4段か6段で、つまり45度か30度で割付だと施工もしやすいとのこと。

結局、CADで描いた図面から、1段ごとの寸法を起こして部品図を作成して、それを基に加工されています。寸法がわかっても形が複雑ゆえ、数学の図形問題を解くようでしたね。もちろん、カタチを出すための補助的な寸法も出しましたが。

階段が出来てくると、上下階の移動もスムースに。これまでは脚立を昇り降りしてましたから。これで床も完成へ向けて貼り終えることができます。

そして来週はいよいよ外部の足場が外れます。

|

« 線から面へ | トップページ | 夏の終わり・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うねる階段:

« 線から面へ | トップページ | 夏の終わり・・・ »