« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月26日 (土)

祝 上棟

Oh07 「屋上露台の家」本日、無事に上棟を迎えました。

構造骨格によって空間ボリュームが把握できてきます。図面上で試行錯誤していたことが、果たして現場でどうか?真価を問われる時でもあります。微妙なスケール感がどう空間に影響を及ぼすのか。住み手のご夫婦から、「感動しました。」との感想を頂き、とりあえず一息。

ここから、そうここから更にこの現場に関わるすべての職人さんの魂が注ぎ込まれることになります。まずは上棟までにご尽力頂きました、すべての方に感謝しつつ、竣工までを楽しく、そして厳しく?過ごせればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

建て方

「屋上露台の家」いよいよ建て方始まる。

ただし、全面道路の交通事情(4mなのに抜け道になっているのか、車の通りが多い)により、レッカーを使わず人力での建て方となりました。お疲れ様です。

ちょうどいいころあいを見計らって、昼一番で現場に到着したものの、朝一の材料搬入時に柱がなく、しばらく待ちぼうけをくらっていたとのこと。と、監督さんと話している間に柱が到着。総勢5人で徐々に組み立てられていきます。

特にファサードの持ち出し部分の先端の梁が大きかったので、持ち上げるのに苦労を掛けてしまいました。プレカットも詳細まで寸法指示や確認までしていましたので、複雑な形状?にも関わらず、無事に2階床までは完了。

明日はいよいよ上棟式・・・全体の骨格が現れます。写真は明日のお楽しみということで。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

基礎型枠脱却>設備地中配管

Oh06 基礎の型枠も取れ、建物周辺の設備配管の確認に現場へ。

全体的に白っぽく見えますが、表面はツルツルです。ベニヤと違って、脱却時にバールでこじ開けたりしないので、ピンカドも崩れる心配も無くキレイです。これからも使えますね。

そして本日は建物周辺に埋まる設備配管の確認を主に打合せしました。汚水雑排水と雨水とが、隙間を縫って納まります。また図面上で考えていたことも実際に打合せ確認しながら微調整を経て、施工へと進みます。

これでいよいよ上棟を待つばかり。次回は上棟前に基礎の上に土台を設置する段階で現場に行く予定です。その間を利用して、上棟後の納まりの検討など、なるべく先行したいところでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

配筋>型枠>コンクリート打設

Oh05 雨とかスケジュールのタイミングもあって、久々の現場。

配筋検査も無事通過し、いよいよ基礎の立ち上がりのコンクリート打設へ。何とか事前に配筋や設備配管のチェックも出来て、夕方に打設終了。

今回から基礎は鋼板型枠を使用しています。いつもはベニヤの塗装化粧型枠を使って所謂コンクリート打放し仕上げとしているのですが、型枠自体新品を使ったり、ベニヤの多用による資源問題もあることですし、コストとエコを考えての決断です。

鋼板ですので、仕上がりの表面は更に滑らかに。パネルのジョイント部も目立ちません。思わず鋼板型枠の部材パーツの構成とその組立方に魅力を感じてしまいました。(笑)

しばらく養生して、いよいよ上棟に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園の入園式

P12 今日は娘の入園式。

雨も上がり、何とかお天気でよかったです。桜はもう散り始め、葉っぱも出てきたり・・・でしたが。

この幼稚園にお世話になるのも3人目ということもあり、式の流れや雰囲気も掴めてしまっていたりするのですが、それでもやはり最初ですから心配でもあります。

当の本人は、入場時に多少緊張はしているようでしたが、式中、「ありがとう」「は~い」「よろしくおねがいします」と元気にお返事できてました。最後に歌った幼稚園の歌も、新入生にも関わらずフツーに歌ってましたし。(この辺りは上の子がいるので憶えてたりしてます。)

さあ、週明け月曜から、幼稚園生活が始まります。いっぱい楽しい思い出を作ってくれることを願って・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

小学校の入学式

P11 今日は次男の小学校の入学式でした。

幼稚園からいっしょの友達も多く、担任の先生も一昨年に長男がお世話になった先生。かろうじて桜の花もまだ残る中、明日からランドセル背負って頑張って!

雨で現場の予定もズレ込み、タイミングが合いません。昼からは大阪南方面の新たな企画の打合せに。往きのエレベーターで子供のお友達のパパさんと遭遇。お互い、これからお仕事ですか?と言い合う。ちなみに今年は上の子も下の子もうちと同じクラスです。今後共よろしくお願いします。と言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

地業>捨コン>墨出し

Oh04 今日は桜の花びらが舞い散る中での現場でした。

前回から、掘削、地業、防湿シートを重ね、捨てコンクリートを流していよいよ墨出し。地鎮祭で頂いた鎮め物も埋まっています。

水周りの洗面、浴室、便所が在来の一室空間となるため、各々の配置は全てタイル割が絡んできます。特に基礎の立ち上がりには、給水、給湯、排水、コンセントなどが埋め込まれることになるため、念入りな打合せが・・・

図面でタイル割から決めて、それぞれの細かな寸法を描き込んで、それを基に現場で打合せ。配管(線)ルートなども確認しながら、事細かな打合せとなりました。職人さんも交えながら、順を追ってチェックと打合せを繰り返すことになるでしょう。

さて、本日快晴で絶好の花見日和でしたね。現場への道中は桜がある場所には人だかりが・・・芦屋中央公園の宮川沿いの桜並木やら、電車からは夙川の桜が。ここは名所でもあり、川の両べりに人、人、人・・・花見客のラッシュでした。現場に着くとちょうど向かいが「桜公園」という名称だけに、ここでもお花見が繰り広げられていました。

来年からは、窓からバッチリ見えていいんじゃないですか?と期待しつつ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

現場着工!

Oh03 屋上露台の家、4/1(火)友引・・・を持って事実上の着工です。

先日、現地で配置やGL設定の打合せを行い、この日はいよいよ遣り方でした。基礎の高さが木枠で示され、黄色い水糸が通り芯を原寸で表現されていきます。

離れ寸法や敷地形状はほぼ図面どおり。これまで紙面上で試行錯誤されてきたことが、これから実物で、原寸大での試行錯誤が始まります。竣工までの間、限られた時間の中での試行錯誤の繰り返し。果たして竣工時にはどれほどの+αが・・・

まさにここからが一つの勝負でもあります。現場が始まると身体中がワクワク、ゾクゾクします。個人的には図面の作業より現場が好きです。職人さんとのやり取りも。一つの建築の現場を終える度、何らかの痕跡が身体に残っていくのが感じられます。確実に何かが。だから現場は楽しい。建築はしんどいけど楽しい。だからまた次に進めるんです。

これから7月末竣工を目指して。

身体的感覚がより一層、研ぎ澄まされる日々が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »