« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

住まいの何でも相談会のお知らせ

L13 今年初めての「住まいの何でも相談会」のお知らせです。

日時:2008/02/03(日) 10:00~17:00

場所:ナショナルリビングショウルーム箕面

いざリフォームや建て替えを、と思っても、何から手をつけていいのか?どこに頼めばいいのか?何をどうしたら理想の間取りになるのか?・・・実際にご相談頂くなかで多い内容です。

知合いやご近所に工務店や建築関係の方がおられればまだ手がかりはあるものの、特に経年変化とともに必要に迫られているリフォームなんかは皆さんお悩みになることと思います。そんな時こそ、この相談会を!と始まって今年でもう4年目。

実際に1枚のスケッチをきっかけに設計監理を依頼頂いた方や、具体的な提案をさせて頂いた方々もおられましたが、多くは「今工事中でこの間取りでいいですか?」とか、「キッチンがこの色なんですけど、天井や壁のクロスや床の色はどんな感じが合いますか?」とか、「ここはこうしたいんですけど、(構造的に)出来ますか?」とか、まさに住む場所、住む人、住む環境が変われば、ご相談の内容も様々です。

短い時間の会話の中から、少しでも意図されていること以上のお答えをと、常々心がけてはいますが、皆さんその後理想の空間を手に入れられていることを願います。思い起こせば、あんな人、こんなこと、いろいろな人のいろいろな熱き想いに、何やかんやと試され、鍛えられているのかも知れません。

どんな些細な相談でも、最後に笑顔で「ありがとうございました。」とお礼を言われた時、少しでも建築の楽しさや喜びが実感できる幸せに気付きます。

そして少しでも多くの方にその楽しさや喜びが伝わることを願って・・・

また新たな出会いを期待しつつ、皆さんのご来場、ご相談をお待ちしています。

(写真はとある日の夕景。淡い色合いの自然のベールが、まるで世の中の喧騒を一掃してくれるかのようで・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

西宮戎宵宮

L12 西宮戎の宵宮にお参りしてきました。

大阪から芦屋に引っ越してからは毎年の行事でもあります。この日が来ないと本当に年明けした気分がしなくなりつつあります。

次男の幼稚園のお迎えを待ってお昼ごろから出かけたのですが、天気もよく暖かかったのもあり、徐々に参拝の人々がぞろぞろと増えてきました。(ちなみに長男は小学校ですでに6時間授業のため参加せず)

そうそう、マグロの賽銭貼り付けは今年から境内の外から並んでお参りするように規制されていました。昨年までは人が寄りすぎて固まってましたから。安全面を考えると今年からの規制は正解でしょうね。

西宮戎といえば明日の本宮の早朝の開門時には恒例の福男を決める神事があります。こちらも毎年徐々にエキサイトしてきているような・・・

お参り後、お札やらお守りやら福笹を買って、ブラリと屋台をうろつきながら帰途に着きました。たくさんの福がありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

始動!?

L11 さて、お正月気分も抜けてボチボチ周りも動き出してきましたかね?

年始は双方の実家がある京都と神戸を行ったり来たりで、自然と時間は流れてしまいます。子供の冬休みもアッという間。そんな合間を縫って強引にも?やらなければならないことはやり、一方で正月気分も味わい・・・といった日々でした。

写真は大阪阿倍野時代から連れ添っている招き猫たち。今年は台座を新調しました。(といっても大理石のサンプルですが・・・)佳き出会い、期待しています!

さあ、またこれから今年も建築を思う存分楽しむことにします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

n e w  y e a r  2 0 0 8

n e w  y e a r  2 0 0 8

旧年中はお世話になり、ありがとうございました。

様々な出会いと貴重な体験を得ることができ、感謝いたします。

残念ながら前に進むことが出来なかったプロジェクトも糧となり、年新たに次なる可能性を見出すことができそうです。

そんな中、実現へ向けて動いているのが「夢音住居」と「屋上露台の家」。

どちらも予算調整を経て、いよいよ実施設計も佳境に入りつつあります。

また新たな出会いとつながりを期待しつつ、本年もよろしくお願い申し上げます。

Sh_7 Oh_6 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »